水の環復活2050なごや戦略

掲載日 2018年7月25日
地域名 中部(愛知県名古屋市)
分野 水環境・水資源
     
■取り組み
 都市化に伴って健全な水循環が損なわれたことにより、様々な問題が起きている現状を受け、平成20年度に「水の環復活2050なごや戦略」を策定しました。戦略では、人の活動との調和を考えながら、水循環の機能を回復することでこれらの問題を解決し、豊かな水の環が支える「環境首都なごや」の実現を目指しています。

 この戦略は、雨水浸透ますや透水性舗装の整備により、雨水の浸透・貯留を増やすなど、健全な水循環の回復を目指すとともに、雨水流出抑制にも寄与しています。これにより、近年増加している局地的大雨や集中豪雨に伴う内水氾濫による浸水リスクを軽減することができます。また、多くの市民・事業者が水循環の問題について理解し、行動を実践している状態を目標に、普及啓発を行うなど、水循環に関する理解を促進する取り組みを実施しています。
水循環の状況からみた名古屋の現状・将来像
図 水循環の状況からみた名古屋の現状・将来像
(出典:名古屋市「水の環復活2050なごや戦略 第2期実行計画」)

出典・関連情報
名古屋市(2014), 水の環復活2050なごや戦略 第2期実行計画,
http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000076890.html
環境省中部地方環境事務所(2015), 地球温暖化に対する中部の「緩和策」「適応策」の取組,
http://chubu.env.go.jp/earth/mat/data/cyubu_kanwa%20tekiou%2020150313.pdf
PageTop