住民主体による防災マップ・タイムラインの作成

掲載日 2018年12月13日
地域名 近畿(奈良県)
分野 自然災害・沿岸域
■取り組み
 奈良県宇陀市山路地区において「減災ワークショップ」が、平成28年に2回にわたり開催されました。これは、「木津川上流部大規模水害・土砂災害に関する減災対策協議会」で掲げた減災のための目標達成に向けた取り組みの一環として実施されたものです。

 ワークショップでは、住⺠主体による「防災マップづくり」と「⼤型台⾵を想定したタイムラインづくり」が⾏われました。⽔害と⼟砂災害の複合災害を想定した住⺠主体によるタイムライン(防災行動計画)作成は、(国交省)木津川上流河川事務所管内では初めての取り組みでした。防災マップづくりでは、住⺠が⾃らまちを歩きながら点検を⾏い(図1)、集めた情報を地図上に整理しました。また、タイムラインづくりでは、台⾵の状況や気象台発表情報等をもとに、降⾬状況の確認、想定被害、ならびに避難⾏動等実施すべき事項を討議しました。そして、検討結果を整理して完成させたタイムラインが住民の一人一人に配布されました(図2)。

 
写真 まち歩き点検の状況宇陀市山路地区のタイムラインの図
図1 まち歩き点検の状況
(出典:国交省木津川上流河川事務所
「災害時に被害者を出さない地域づくり」)
図2 宇陀市山路地区のタイムライン
(出典:宇陀市ホームページ
「大規模台風に伴う豪雨時の行動 榛原山路自治会」)

出典・関連情報
国交省木津川上流河川事務所「災害時に被害者を出さない地域づくり」, http://www.kkr.mlit.go.jp/kizujyo/mizubijyon/pdf/20161221_06.pdf
宇陀市ホームページ「大規模台風に伴う豪雨時の行動 榛原山路自治会」, https://www.city.uda.nara.jp/kikikanri/documents/yamajitaimurainn.pdf
国土交通省ホームページ「タイムライン」, http://www.mlit.go.jp/river/bousai/timeline/index.html

タイムライン(防災行動計画)」「詳細なタイムラインの作成」でも、タイムラインの事例を紹介しています。

 
PageTop