適応ビジネス事例適応ビジネス
掲載日:2016年12月2日

国際航業株式会社

気候変動に伴う異常気象に対する、SHAMEN-NETを活用した鉱山の残壁管理

会社概要

国際航業は、地理空間情報技術のリーディングカンパニーとしてエネルギー、社会インフラ、防災・環境保全のノウハウを活かし安全で安心なまち「グリーン・コミュニティ」を先導している。

適応に関する取り組み

日本国内にはかつて1000を超える露天掘り鉱山があったが、その多くが廃山、休山となっており、現在稼動中の鉱山は最盛期に比べ約半数とされている。露天掘り鉱山においては、安定的な残壁を形成しつつ採掘を進めることが安全面や景観保護の観点から重要な課題となっている。また、こうした危害防止対策等は休廃止鉱山に対しても、鉱山保安法は事業者に求めている。

写真一方、地球温暖化による気候変動が進行すると、雨の強さや台風の規模、強さが増大して、従来以上の災害発生の可能性が高まることが指摘されている。これは本年度の夏における台風の異常襲来などをみても、国民にとって身近に感じられている。

そのため、稼動を問わず、鉱山残壁管理の重要性がより高まっている中、斜面変位をリアルタイムに計測、安定性評価を行って、インターネットで有益な防災情報を提供するサービスを活用した管理手法を紹介する。

斜面の変位観測SHAMEN-NETの概要

本サービスは、GPS自動計測システムを用いて地盤や構造物の変位をリアルタイムに3次元・mm単位で計測し、専任技術者が計測変位を24時間365日監視する維持管理支援サービスである。

計測データ等の有益な防災情報はインターネットを用いて、月額定額料金で提供する。

特徴

  • 最新のGPS自動計測システムを用いて、地盤や構造物の変位をリアルタイムかつ3次元・mm単位で計測。
  • 専任技術者が24時間365日、計測変位を監視し、異常時にお客様へ通報(電話またはメール)。
  • トレンドモデルを用いた解析により、高精度(約2mm)な変位計測。
  • 最新の計測結果をインターネットで確認できます(携帯電話でも確認可能)。
  • 計測変位の他に、降雨量・天気予報などの気象情報も配信。
  • 費用は月額定額料金(GPS機器・通信費込み)で、安価に計測可。
配信情報のイメージ 配信情報のイメージ
監視センター 監視センター
PageTop