渇水に備えた普段からの節水

概要

  • 気候変動による降水量や積雪量の変化は、渇水を引き起こす原因となります。
  • 深刻な渇水が発生すれば、経済活動や生活に大きな影響が生じます。
  • 渇水を防ぐ方法として、ダムによる安定した水の供給、取水量の調整、水の再利用や雨水の有効活用などがあります。
  • 毎年全国各地で渇水が発生しており、炊事や洗濯、入浴時など、家庭でも普段からの節水に協力することが重要となります。節水は節約にもつながります。

1984年から2013年の渇水による減断水の状況

地図

節水の考え方

図

1日約1,000リットルの水が家庭で使用されています。

  • 炊事: 約230リットル
  • 洗濯: 約240リットル
  • トイレ: 約210リットル
  • 風呂: 約240リットル
  • 洗顔など: 約80リットル
出典
PageTop