全国・都道府県情報2016年公開版 S-8

S8

ここで示すデータは、アメダスで観測されたデータ及び「環境省環境研究総合推進費S-8 温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」における研究成果に基づくものです。S-8の詳細については、こちらの報告書 をご参照ください。

長崎県

気候
影響
適応
全国・都道府県

斜面崩壊発生確率

  • このグラフは特定のシナリオに基づく予測であり、種々の要因により、実際とは異なる現象が起こる可能性(不確実性)があります。
斜面崩壊現象の発生確率の将来予測
凡例:予測に利用した排出シナリオと気候モデルを表しています
●影響評価手法
降水量や地盤情報より斜面崩壊発生確率を推計するモデルを作成し、このモデルを用いて将来の日降水量(年最大日降水量)における斜面崩壊発生確率を算定。
※利用する気候パラメータ:降水量(年最大日降水量)
●留意点
空間解像度1km×1kmの情報による評価
  • MODEL
  • MIROC
  • MRI
  • GFDL
  • HadGEM
  • YEAR
  • 1981-
    2000
  • 2031-
    2050
  • 2081-
    2100
  • 1981-
    2000
  • 2031-
    2050
  • 2081-
    2100
  • 1981-
    2000
  • 2031-
    2050
  • 2081-
    2100
  • 1981-
    2000
  • 2031-
    2050
  • 2081-
    2100
  • RCP
    8.5
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP8.5 地図
  • RCP
    4.5
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP4.5 地図
  • RCP
    2.6
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
  • RCP2.6 地図
PageTop