研究紹介

世界各国の気候変動適応に関する様々な研究事例を紹介しています。

(研究成果)水田域の豪雨被害のリスクを評価する手法を開発
農業・食品産業技術総合研究機構 (2018年)
  • 農業、森林・林業、水産業農業、森林・林業、水産業
(研究成果)気候変動により、北海道の代表的産地で 高級ワイン用ブドウ「ピノ・ノワール」が栽培可能に
農業・食品産業技術総合研究機構 (2017年)
  • 農業、森林・林業、水産業農業、森林・林業、水産業
(研究成果)バレイショの越冬・雑草化を防ぎ、かつ環境にも優しい土壌凍結の深さを決定
農業・食品産業技術総合研究機構 (2017年)
  • 農業、森林・林業、水産業農業、森林・林業、水産業
気候変動研究で分野横断的に用いられる社会経済シナリオ(SSP; Shared Socioeconomic Pathways)の公表(お知らせ)
国立環境研究所 (2017年)
  • その他その他
タケ、北日本で分布拡大のおそれ
~里山管理の脅威になっているモウソウチクとマダケ(産業管理外来種)の生育に適した環境は温暖化で拡大し、最大500km北上し稚内に到達~
東北大学、長野県環境保全研究所、森林研究・整備機構、森林総合研究所、気象庁気象研究所、東京大学生産技術研究所、国立環境研究所、総合地球環境学研究所 (2017年)
  • 自然生態系自然生態系
温暖化の進行で世界の穀物収量の伸びは鈍化する
-新たな将来予測の結果、世界の増加する食料需要を満たすためには、気候変動に適応した穀物生産技術がますます重要に-
農業・食品産業技術総合研究機構、国際農林水産業研究センター、国立環境研究所 (2017年)
  • 農業、森林・林業、水産業農業、森林・林業、水産業
今世紀中に起こりうる気候変化由来の冷暖房需要の変化に起因する経済影響を解明(お知らせ)
国立環境研究所 (2016年)
  • 産業・経済活動産業・経済活動
  • 国民生活・都市生活国民生活・都市生活
気候変動対策と大気汚染対策の最適なバランスとは?
国立環境研究所 (2016年)
  • 健康健康
PageTop