気候変動適応とは?

気候変動適応とは?

知っていましたか?排出を削減する「緩和」とともに気候変動の影響に社会を「適応」させていくこと。

政府の取組

政府の取組

政府の適応計画が平成27年に閣議決定されました。日本の適応への様々な取組が始まっています。

全国・都道府県情報

全国・都道府県情報

今後どのように気候が変化し、影響を受けていくのでしょう。予測結果をご覧いただけます。

地方公共団体の適応

地方公共団体の適応

地域の気候変動影響予測と適応計画の策定・実施に役立つ情報をお届けします。

事業者の適応

事業者の適応

気候変動の影響に適応する社会づくりへの取組を紹介します。

個人の適応

個人の適応

変化する気候に適応して快適な生活を送るための知恵と工夫を紹介します。

国際気候変動適応センターの設立記念式典に参列

国際気候変動適応センターの設立記念式典の写真

気候変動への適応を世界的に推進するため、「国際気候変動適応センター」がオランダ国内に設立された。国立環境研究所はオランダ政府、国連環境計画(UNEP)とともに準備委員を務める。COP 23開催期間中に行われた設立記念式典には、国立環境研究所 地域環境影響評価研究室室長 肱岡靖明が、オランダ社会基盤環境省ニューウェンハウゼン大臣、国連気候変動枠組条約のエスピノーサ事務局長らと出席。日本の知見を世界に共有しつつ同センターとの協働によりアジア太平洋域の気候変動への適応策を推進すると述べた。

「民間事業者による気候変動適応促進ワークショップ」開催しました。第3回日本国環境省・アジア開発銀行環境政策対話

民間事業者による気候変動適応促進ワークショップ」へ多数のご参加をいただき有難うございました。

講演資料を公開していく予定ですのでぜひご覧ください(一部の講演を除きます)。

国内外の適応ニュース

ニュース
2017.11.16
つくばサイエンスコラボ2017~科学と環境のフェスティバル~に国立環境研究所ブースを出展します。地球温暖化の緩和策・適応策に関するパネルも掲示します。※国立環境研究所ブースは11月18日(土)のみとなります。
ニュース
2017.11.15
富士通株式会社/株式会社富士通研究所「作業員の熱ストレスレベルを推定し、安全管理を支援するソリューション」を掲載しました。
ニュース
2017.11.14
COP23が現在開催中です。ジャパンパビリオンでは、様々な行動主体による取り組みを紹介する展示・サイドイベントの開催により、日本の活動を世界に広くアピールし、変革を起こす機運を高めていくことに貢献します。
ニュース
2017.11.13
2017年12月9日(土)京都御苑エコ教室・国立環境研究所出前授業「みんなの地球温暖化教室—京都議定書、パリ協定、そしてこれから—」を京都で開催します。
ニュース
2017.11.13
気候変動予測の第一人者として世界的に貢献されてきたハンス・J・シェルンフーバー教授の講演を含むシンポジウムの講演資料が掲載されました。

適応や気候変動に関する情報など掲載をご希望される方は、こちらから「お問い合わせ」ください。

イベント情報

月日 場所 イベント内容
2017年12月20日(水) 東京 「2017年 九州北部豪雨災害と今後の対策」 NEW
2017年12月15日(金) 福岡 第2回地球温暖化に関する九州カンファレンス「COP23の結果報告:国際的な動きから気候変動対策を考える(仮題)」NEW
2017年12月14日(木) 富山 低炭素社会形成に向けた都市間連携フォーラムNEW
2017年12月9日(土) 京都
京都御苑エコ教室・国立環境研究所出前授業「みんなの地球温暖化教室」NEW
2017年12月2日(土)
大阪
気象庁 気候講演会「~弱者から考える地球温暖化~」
2017年11月29日(水) 東京 平成29年度全球降水観測計画(GPM)国内シンポジウム「宇宙から見る雨~これまでの20年、これからの20年~」NEW
2017年11月29日(水) 東京
「土木学会安全問題討論会'17」NEW
2017年11月29日(水)
群馬
土木学会関東支部群馬会 「自然災害講習会」NEW
2017年11月27日(月) 東京 一般社団法人 太陽経済の会 開催セミナー「地球の『変動』に対応する未来と理想の地域創り」
2017年11月22日(水) 岩手 環境省・岩手県主催「気候変動の影響への適応に関するセミナー~気候変動と私たち 東北・いわての暮らし~」
2017年11月18日(土)
~19日(日)
茨城 つくばサイエンスコラボ2017~科学と環境のフェスティバル~
※国立環境研究所ブースは18日(土)のみとなります。
2017年11月17日(水) 千葉 東京大学 柏の葉キャンパス 気候さいえんすCafe 異常気象の考え方(その弐) (大気海洋研究所)
2017年11月11日(土) 茨城 奈良女子大学 理学部 公開講座 地球温暖化抑制を目指して「AMASA プロジェクトの挑戦」
2017年11月8日(水) 山口
気象庁 気候講演会「~考えよう地球温暖化~」
2017年11月2日(木) 三重
気象庁 気候講演会「気候変化にどう備える?~変わりつつある  三重の気候~」
2017年11月1日(水) 東京
気候変動適応情報プラットフォーム「民間事業者による気候変動適応促進ワークショップ」
2017年10月31日(火)
静岡県
気象庁 気候講演会「変わる静岡県の気候、どうなる地球温暖化 !」
〜2017年10月31日(火) 北海道 蘭越町貝の館 特別企画展「もし海がなかったら」
2017年10月30日(月) 東京 FOE JAPAN シンポジウム「気候変動難民—影響・対策・責任をどう考えるか」 (講演資料はこちらから)
2017年10月22日(日) 福岡 地球温暖化に関する九州カンファレンス 公開セミナー「気候変動による生活への影響~持続可能な未来を考える~」 (講演資料はこちらから)
2017年10月20日(金) 東京 ポツダム気候影響研究所ハンス・J・シェルンフーバー所長来日記念シンポジウム 「全球気温2度目標達成に向けた理論と実践について」 (講演資料が掲載されました)
2017年10月14日(土) 東京 日本農学会平成29年度シンポジウム「大変動時代の食と農」
2017年10月3日(火) 東京 推進費2-1702 国民対話シンポジウム「パリ協定の実現に向けて 世界の進路・日本の進路」
2017年9月20日(水) 京都 平成29年度近畿地域マッチングフォーラム「気候変動に適応するための農業技術」
2017年9月13日(水) 東京 「深刻化する気候変動-変化する災害リスクと最新情報の活用に向けて~アダプテーション(適応)とレジリエンスの融合~」
2017年9月13日(水) 東京 気候変動シンポジウム「気候変動によるリスク ―私たちはどう立ち向かうか―」
2017年9月6日(水) 兵庫 2017地球温暖化対策フォーラムinひょうご 「気候変動がもたらす影響とその適応策」
2017年9月5日(火) 北海道 蘭越町環境学習講座 「海の温暖化と酸性化〜サンゴ・スルメイカ・知床世界自然遺産〜」
2017年8月30日(水) 東京 第2回「適応自治体フォーラム」 (講演資料はこちらから)
2017年8月7日(月) 東京 第14回 地球環境シリーズ講演会「気候モデルは温暖化対策にどう貢献するか~パリ協定の実現に向けて」
2017年8月4日(金) 熊本 環境省九州地方環境事務所「第1回 地球温暖化に関する九州カンファレンス~持続可能な未来づくり~」
2017年7月22日(土) 茨城 国立環境研究所 夏の大公開 パネルディスカッション「ココが知りたい地球温暖化対策-世界はパリ協定の目標に真摯に立ち向かっているか?-」 特別企画「JAL国際線現役パイロットと温室効果ガス研究者によるクロストーク-JAL/NIES空エコinつくば-」
2017年7月20日(木) 東京 NSC定例会【日本企業は気候変動<適応>にどう取り組むべきか】
2017年7月18日(火) 東京 日本学術会議公開シンポジウム「我が国の衛星地球観測計画」
2017年7月17日(月) 東京 日本学術会議 公開シンポジウム「生態系インフラストラクチャーを社会実装する」
気候変動適応情報プラットフォーム 開設記念シンポジウム
  • 環境省
  • 国立環境研究所
  • 地球温暖化観測推進事務局
PageTop